ホーム

スポンサーリンク

10月7日は盗難防止の日!どんな対策ができる?

読了までの目安時間:約 7分

10月7日は盗難防止の日!どんな対策ができる?
盗難防止の日は、 一般社団法人日本損害保険協会が2003年に制定した記念日です。


この日になった由来は、「10(とう)7(なん)」という語呂合わせから。


うちの子供が喜びそうな語呂合わせです!


私は一度だけ盗難に遭ったことがあります。


海外旅行でショッピング中に、いつのまにかカバンから財布がすられていました。


しかも、トラベラーズチェックで換金したばかり(涙)


盗難は、旅行しているときに限らず、家をちょっと留守にしている間とか、車や自転車が盗まれるとか、乗り物に乗ってる時など、いたるところで起こっていますよね。


今どんな盗難防止方法があるのか、ちょっと観てみることにしましょう~。



「すぐやる課とは」について調べるとつながる!役所改革の日(10月6日)

読了までの目安時間:約 8分

「すぐやる課とは」について調べるとつながる!役所改革の日(10月6日)
10月6日は役所改革の日という記念日です。


「なんかお堅い記念日だなあ、でもまあ調べてみるか~」
なんて、軽いノリで調べたのですが、その由来が面白かった!


役所改革の日は、1969年(昭和44年)のこの日、千葉県松戸市役所に「すぐやる課」という部署が誕生したことにちなんでいます。



これまで役所関連の仕事は、時間がかかるのが当たり前だったのですが、すぐやる課は、その反対に、スピーディに仕事を処理することを目的にしているということで、なるほど、「役所改革」という名にふさわしい出来事ですよね。


さらに調べてみると、すぐやる課の設置をしたのが、当時の松戸市長だった、松本清さんで、この方はあのマツモトキヨシの創業者でもあるんですね。


このつながりに非常に興味わきませんか?


私はそうだったので、すぐやる課と松本清さんについて、もう少し詳しく調べてみることにしました。


レモンの日は10月5日!由来は爽やかとはいかないけれど…

読了までの目安時間:約 5分

レモンの日の由来
10月5日はレモンの日です。


レモンというと、思わず元気になりそうなイエローカラーが特徴ですよね。

そして、リフレッシュしたいときに食べたり飲んだりするので、とても爽やかなイメージがあります。


でも、レモンの日の由来は、ちょっとそういうイメージから離れるんですよね。


というのも、1938年のこの日は、高村光太郎の妻智恵子が亡くなった日で、レモンの日となったのは、彼の作品「レモン哀歌」にちなんでいるからです。



イワシの日は10月4日!骨のとり方も見てみよう

読了までの目安時間:約 4分

イワシの日は10月4日!骨のとり方も見てみよう

イワシが好きなので、イワシの記念日があると聞いて、目が輝いてしまいました。


10月4日がイワシの日の由来ですが、「い(1)わ(0)し(4)」という語呂合わせから来ているんですよ。


これはちょっとひねった感のある語呂合わせですね。


イワシの日は、多獲性魚有効利用検討会(現在の大阪おさかな健康食品協議会)が制定しましたが、1985年(昭和60年)ということで、けっこう前からある記念日なんですね~。


イワシは、気がつけば口にしているというくらい、身近な魚ですが、その種類とか、旬とか、さばきかたとか、実は知らないことが多いかも。


ちょうどいい機会なので、イワシについてちょっと雑学してみましょう~。



出回ってるイワシの種類は3種

この世に「イワシ」という魚に分類される種類は何百とあるようですが、私達の身近にいるイワシは3種類ほど。

マイワシ
カタクチイワシ
ウルメイワシ

です。

どれも1度は聞いたことのあるイワシ。

でも、見分けられるかどうかというのは自信がありません^^;


この3種類のイワシを並べてみると、違いがよくわかります。


出典

画像上から
マイワシ
カタクチイワシ
ウルメイワシ

です。

他のイワシよりもやや小柄で、目がくりっとしているウルメイワシが一番特徴的ですね。

マイワシって、こんなにきれいな色していたかな?
もしかしたら新鮮だからかもしれないですね。

きれいな青い色。

焼き魚にしたり刺し身でよく食べるのがマイワシで、カタクチイワシは煮干し、ウルメイワシは干物によく利用されます。



イワシのさばき方

イワシは好きで、できれば新鮮なものを食べたいのですが、あの骨がね~。

私は、骨が柔らかくなるまで煮て食べることには抵抗ないのですが、子供たちには不評^^;


でも、調べてみると骨を取り除くことはそんなに難しくはないようです。




1.イワシの頭、胸ビレ、内蔵を取り除いてきれいに洗う
2.骨と身の間に指を入れて剥がす(両側)
3.骨を尾びれの手前でちぎる
4.背びれの骨を内側から外す


明日の夕ご飯はイワシ!

という気持ちになりますね(笑)



イワシの旬は?

イワシの旬は、
イワシの種類
漁穫される場所

によって変わってきます。

日本では、イワシは全国各地で漁穫されていて、ほぼ1年中何かしらイワシが出回っています。

○マイワシ…5~10月
○カタクチイワシ…9~12月・1月
○ウルメイワシ…12月・1~2月
参照


春よりも、秋から冬にかけて多く出回っているようです。


イワシのお祭りがある

イワシの日に行われるわけではないのですが、千葉県の九十九里浜では、毎年イワシまつりが行われています。

千葉県は、全国でもイワシの漁穫量上位に入っていますし、九十九里町は、「イワシの町」とも呼ばれているそうです。


お祭りは、毎年2月下旬ごろから始まるようで、イワシの日とは関係なさそうですが^^;

イワシにちなんだイベントを楽しめそうですよね。



10月4日はイワシの日。

イワシもコツを覚えれば骨を上手に取れそうですし、記念日にはイワシ料理を作ってみようかな。




望遠鏡の日について!リッペルハイってどんな人?

読了までの目安時間:約 5分

望遠鏡の日について!リッペルハイってどんな人?
10月2日は望遠鏡の日。


うちにもあります、望遠鏡。
子供が夜空の観測をするのが好きなので、以前プレゼントしたことがあるんですね。

空に輝く星が、望遠鏡で大きく見えたときのうれしさったらないですよね~。


さて、望遠鏡の日がなぜ10月2日なのか。

これは、1608年のこの日、オランダの眼鏡職人だった、ハンス・リッペルハイが、オランダ総督に望遠鏡の特許を申請したことによります。


望遠鏡は、その前からも作られていたようですし、リッペルハイと同時期に、望遠鏡を申請した人もいました。


望遠鏡の日が誕生するきっかけになった、リッペルハイってどんな人なんだろう?


1 2 3 65
カテゴリー
プロフィール
プロフィール

さと

このブログを運営しています。
「今日は何の日?」を始め、日本各地で行われているお祭りやイベント、行事などについてまとめています^^

子供と充実した毎日を過ごしたい、子供に記念日や行事について、わかりやすく教えてあげたい、という気持ちから、このブログ始めました^^

このブログの人気記事
最近の投稿
参加中のブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 年中行事・記念日へ
簡単検索ワード